2017/05/05
オフィス移転のいろは

10名〜20名の賃貸オフィスを探している人必見!これだけチェックすれば完璧!

Image title

オフィス探しは、会社の規模によって、チェックする条件が異なってきます。

今回は、10~20名の従業員数の会社がオフィス探しをする場合のチェックポイントをご紹介します。

理想の坪数はどれくらい?

賃貸オフィス探しをするときにまず決めたいのが、オフィスの広さです。

狭すぎると圧迫感を感じながら窮屈に業務を行うことになるし、広すぎると賃料が高くなったるし・・・。

適切な広さを求めることで、快適なオフィスを探し出せます。

広さを坪数で出す際の目安としては、社員数×2~4坪=必要な坪数となります。

会社の業種、間取りやレイアウトによって前後することがあるので、現在のオフィスと照らし合わせながら、よく確認してみてください。

従業員数が10~20名の会社の場合は、20~80坪のオフィスがあてはまります。

もしも、商品在庫などを抱えない業務の場合は20~40坪、業務に必要な荷物や部屋が多かったり、今後の事業拡大を見込んでいたりする場合は、40~80坪に絞ってオフィスを探してみるといいでしょう。

街のイメージが会社を変える!?エリアの決め方

続いて決めたいのが、オフィスのエリア。

エリアを決めるときは、次の3つを特に考える必要があります。

・街のイメージ

オフィスの所在地は、業種によっては会社そのもののイメージに影響を与える場合があります。会社そのもののイメージは、会社の提供する商品やサービスの価格帯にも影響してきます。

有利に業務を行うためには、街のイメージを重視するといいでしょう。

代官山・・・ファッショナブル、洗練されている

丸の内・・・おしゃれ、外資系が多い

大手町・・・日本を牽引する大手企業が多い、事業が安定している

・最寄り駅の沿線数

最寄り駅の沿線数は、今後の営業活動や従業員数に関係してきます。

営業活動の多い企業の場合、クライアントを訪問する際のアクセスの良さは、時間短縮や効率的な営業活動をおこなうために、とても重要になってきます。

また、従業員が通いやすいかどうか?も、離職率や従業員の定着率に関わってきます。

新たに採用を考える上でも アクセスの良さはとても重要な点になるので、今だけではなく将来の事も考えて沿線数を選ぶ事は大切です。

・最寄り駅からの距離

従業員の立場から考えると、毎日出社する会社は駅から近い事に越したことはありません。特に雨の日などは駅と会社との距離は重要になります。

また、クライアントの立場で考えると、会社に行くまでの時間はなるべく短く、分かりやすい方がよいでしょう。

電話で会社の場所を説明する際も、駅からの距離が近いと説明しやすいですね。

実際に最寄駅から歩いてみて、かかった時間、角を曲がる回数、信号の待ち時間、分かりやすい目印などをチェックしてみましょう。

使いやすさに直結!設備の充実度

賃貸オフィス内に配置されているさまざまな設備。

設備の有無だけではなく、どんな種類の設備があるかという点をよく確認しましょう。

たとえば、オフィスの空間を左右する空調に、2種類の方式があるのをご存知でしょうか?

24時間個別に運転でき、料金も運転時間に応じるけれど、冬期の湿度管理や間仕切りの設置が難しくなる「個別空調方式」と、良質な湿度コントロールが強みで、吹き出し口の増設も安い価格でできるけれど、管理体制によっては休日出勤のときに運転できなくなる「セントラル空調方式」の2種類です。

空調1つとっても、会社の業務や規模に大きく影響する場合があるのです。

移転して業務を開始してから初めて気づいて、慌ててしまう・・・ということのないように、事前にしっかり確認しましょう。

Image title

まとめ

従業員数が10~20名の会社が新たにオフィスを選ぶときには、オフィスそのものの広さや設備ももちろん、オフィスの場所も重視しましょう。

ある程度条件を絞っておくことで、オフィス探しはぐんと楽になります。

移転後の業務をイメージしながら、オフィス探しを進めていきましょう。

最短60秒カンタン無料オフィス探し依頼はこちら

STEP1都道府県を選択

STEP2お探し理由を選択

STEP3移転時期を選択

探してもらう