2018/11/29
賃貸オフィス探し

最近のオフィスのトレンドは?外せないオフィスレイアウト

Image title


近年、インターネットやSNSの発達によって、オフィスデザインの重要性がより一層増しています。働き方改革もあり、さまざまなワークスタイルに注目が集まっています。今回はどのようなオフィスが増えているのかご紹介します。


【オフィスのトレンド】ありそうでなかったフリースペースの導入

オフィスデザインを作る際にフリースペースの設置を考えたことはあるでしょうか。

フリースペースとは、社員のリフレッシュや簡単なミーティングができる自由な場所です。

規模にかかわらず、フリースペースを導入することで、新たなイノベーションを起こすことに繋がるかもしれません。


例えば空間やテーマ、利用方法によってエリアを分けることができます。

リラックスをしてコーヒーブレイクをしたい人が利用したい、カフェのようなフリースペース。または、集中して何かを終わらせたい、アイデアを出したいなどのワークスペースのような作りも考えられます。


主流のレイアウトのひとつに窓に面した解放感ある場所につくる事例があります。

日光があたるため、目が覚め業務にも良い影響があるので、フリースペースの導入を検討しているかたは窓側で考えてみてはいかがでしょうか。


もう一つのレイアウトとして、読書スペースも兼ねたフリースペースです。

社内にある本をまとめ、休憩だけではなく勉強の時間にも使えるので一石二鳥の効果があります。

ただし、本に囲まれるだけでは圧迫感があるので、オブジェや照明の形を可愛くしてみてもよいかもしれません。


【オフィスのトレンド】増加傾向著しい「緑」の導入


オフィスデザインに採用をオススメしたい色があります。

それは見出しにもある通り「緑」です。

なぜ緑をおすすめするのかというと、人の心を癒す効果があることや疲れ目を癒す効果、リラックス効果、気持ちを落ち着かせるなどがあるためです。


業務のなかで、ストレスや疲労がたまったときに緑が人を癒します。

緑を基調とした壁や床、家具を置くことも効果的なのですが、植物を置いてみることも良いかもしれません。


人にもよりますが、緑で連想する代表的なものに植物があります。

植物には空気清浄効果として、空気中の有毒物質の吸収やマイナスイオンの濃度の上昇、カビやバクテリアの抑制が見込めます。

外的な効果のほかに、職場環境や人の心身にも良い影響があることをご存知でしょうか。


植物には下記のような効果が期待できます。


  1. ・リラックス効果

  2. ・部屋の湿度調整

  3. ・眼精疲労の改善

  4. ・ストレス軽減効果


リラックス効果

植物を見ることにより、脳から血圧の低下や筋肉の緊張をほどく効果が表れます。

これにより、心身共にリラックスした状態になれます。


部屋の湿度調整

植物の蒸散作用(水分を放出する効果)があるため、部屋の湿度調整につながります。

植物からでる水分は蒸留水なので、雑菌や毒素が含まれないため安心です。

乾燥しやすい環境で働く場合、観葉植物を置いてみてはいかがでしょうか。


眼精疲労の改善

観葉植物を見ることにより、眼精疲労が軽減されるといわれています。

デスクワークが多い職場におすすめです。


ストレス軽減効果

観葉植物を置くことにより、室内の緑化が進みます。

これにより、ご紹介してきたリラックス効果や眼精疲労の改善が進むことで、ストレスが改善します。


職場に緑色を取り入れることで、業務環境の改善につながるかもしれません。

効率化にもつながるため、導入を検討してみてはいかがでしょうか。


【オフィスのトレンド】急増中!ファミレス型の導入

ちょっとした時にお茶ができるファミレスですが、席に注目したことはあるでしょうか。

ボックス席やボックスシートと呼ばれる、ファミレスでよく見るソファーが対面したような席は、実はオフィスに取り入れられているのです。

この形の席はいくつかのメリットがあるので、ご紹介します。


コミュニケーションが活発化する

ファミレス型の席ですが、人と人の距離が近づくため社内コミュニケーションが活発化します。

向かいの席が遠いとどこか堅い雰囲気になってしまいますが、距離が近いことにより話しやすさが生まれます。


周りが背もたれに囲まれているので、クローズした空間としても使えます。

オフィスに個室を追加すると、費用やスペースを取ってしまいますが、ボックス席なら個室ほど予算がかからないうえスペースを取りません。


設置も容易なので、スペースさえとれればすぐに導入可能です。

社内のコミュニケーション不足が解消されるかもしれません。


新しいアイデアや気づきが生まれるかもしれないので、設置を検討してみてはいかがでしょうか。

Image title

まとめ

オフィスデザインも時代と共に新しくなってきています。今回ご紹介したフリースペースやファミレス型の席など、ユニークなデザインのオフィスならば出社したくなるかもしれません。

オフィス移転などのタイミングで、社員に一度ヒアリングしてみてはいかがでしょうか。


最短60秒カンタン無料オフィス探し依頼はこちら

STEP1都道府県を選択

STEP2お探し理由を選択

STEP3移転時期を選択

探してもらう