2020/08/31
賃貸オフィス探し

オフィス移転をする企業が増えている理由とは!?働き方改革との関係も紹介

昨今、オフィス移転をする企業が増加しています。

オフィス移転増加には、働き方改革も関係しているようです。

本記事では、多くの企業がオフィス移転をする主な理由について紹介していきます。


オフィス移転理由を整理する重要性

Image title

オフィス移転をするときには、その理由を明確にすることがとても重要です。
「今のオフィスに対して従業員から不満が出ているから」などの曖昧な理由でオフィス移転を決めると、新しいオフィスを適切に選ぶことができません。
オフィス選びに失敗すると再度オフィス移転を検討することになります。
オフィス移転には時間もコストもかかるため、企業にとって大きなロスになるといえるでしょう。

「今よりも賃料を安くしたい」「広いオフィススペースを確保したい」など、オフィス移転の理由を整理したうえで新しいオフィスのイメージを固めておくことが、オフィス選びの失敗を防ぐためには重要です。


働き方改革によるオフィス移転

Image title

何故、オフィス移転をする企業が増えているのでしょうか。
その理由の1つに、政府が推進している働き方改革が関係しております。

働き方改革とは1億総活躍社会を目指した労働環境改善に関する取り組みのことです。
具体的な目標として、長時間労働の是正や柔軟な働き方ができる環境整備、非正規雇用労働者の待遇改善、ダイバーシティの推進、賃金引き上げ、生産性の向上、ハラスメントの防止などがあります。

そして、これらの目標を達成するためにはオフィス環境の見直しが欠かせません。
働き方改革に力を入れている企業は、リフレッシュスペースのあるオフィスに移転するなどしてより良い労働環境の実現を目指しています。

【事例】オフィス移転をする理由

Image title

働き方改革以外にも、オフィス移転をする理由は多くあります。
ここでは、オフィス移転のよくある事例をいくつか紹介していきます。

オフィスが手狭になったため

オフィス移転の理由として最も多いのが、オフィスが手狭になったというものです。
事業が大きくなって従業員や備品が増えると、次第にオフィス内が窮屈になってしまいます。
十分なスペースが確保できないと、結果として生産性の低下につながりかねません。
従業員のモチベーションを考えても、手狭だと感じることのないオフィス環境にしましょう。

オフィスに余剰スペースができたため

従業員が減ったことによってオフィスに余剰スペースができて小さなオフィスに移転するというパターンです。
オフィスで働く従業員が減る理由としては業績悪化もありますが、それだけではありません。
働き方改革ではテレワークを推進しており、在宅で働く従業員が増えることによりオフィススペースが余るという場合もあります。
今後、上記の理由でオフィス移転を検討する企業は増加するといえるでしょう。

優秀な人材を雇用するため

できるだけ優秀な人材を獲得したいというのは、どの企業にとっても同様です。
オフィス環境を企業選びの基準にする人は多いため、眺望の良いオフィスや広々としたオフィスに移転することで人材採用の強化につながります。

また、女性従業員にとって重要なことの1つがトイレの機能や清潔感です。
女性従業員を増やしたい、定着率を上げたいという理由でオフィス移転を検討する企業も多いようです。

企業のブランディングのため

企業のブランディングに重要なものは、商品やサービスの質だけではありません。
オフィスの立地も大きなポイントになります。
その業種の企業が集まる有名な地域にオフィスを移転することで、事業が軌道に乗っていることをアピールできます。
また、社会的信頼度もアップするのではないでしょうか。

利便性を上げるため

利便性の高さを求めてより良い立地のオフィスに移転する企業も少なくありません。
ターミナル駅の近くにオフィスを構えれば、営業効率が上がります。

また、いち早く情報収集をすることを目的にオフィスを移転する企業もあります。
利便性の高いオフィスへの移転はコストがかかりますが、それ以上のリターンが期待できるといえるでしょう。


オフィス移転をする理由を明確化しておきましょう

オフィス移転をする際には、まずは理由を明確化することが重要です。
新しいオフィス選びの基準を明確化して、スムーズに移転しましょう。

当サイトのオフィスマッチは、お探しのオフィス物件条件を簡単入力していただければ、不動産会社が代わりに最適なオフィス物件を探していくサービスとなります。
賃貸オフィスや貸事務所をお探しの方は、是非オフィスマッチの利用をご検討ください。

最短60秒カンタン無料オフィス探し依頼はこちら

STEP1都道府県を選択

STEP2お探し理由を選択

STEP3移転時期を選択

探してもらう