2020/09/15
オフィス移転のいろは

オフィスのエントランスはなぜ大事!?デザインを工夫してPRしよう

オフィスは執務スペースが重要なのはもちろんですが、エントランスも重要です。
エントランスは社員のモチベーション、社外への印象などに影響します。

本記事では、オフィスのエントランスをおしゃれにした方が良い具体的な理由やおしゃれにデザインするポイントなどについてまとめました。
オフィスのエントランスを魅力的なものにしたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。


【オフィスのエントランス】おしゃれなデザインがよい理由

Image title

オフィスのエントランスをおしゃれにすることには、たくさんのメリットがあります。
主なメリットを2つご紹介します。

企業のイメージが良くなる

エントランスは、企業を訪れたお客様が一番初めに目にする場所です。
そのため、エントランスのイメージは企業の第一印象に大きな影響を与えます。
おしゃれなデザインのエントランスにすることで、企業のイメージをアップさせてブランド価値を上げることができるといえるでしょう。

社員のモチベーションが上がる

エントランスは客人を迎える場所であると同時に、社員の1日が始まる場所でもあります。
おしゃれなデザインのエントランスなら気持ちよく1日を始められるため、モチベーションもアップするといえるでしょう。
企業全体としての生産性向上も期待できるのではないでしょうか。


【オフィスのエントランス】デザインの工夫ポイント

Image title

ここでは、素敵なエントランスを実現するためのポイントをみていきましょう。

電話機にオリジナリティーを出す

どのオフィスのエントランスにも必ず設置されているものの1つが、電話機です。
電話機をオリジナリティーのあるものにすれば、それだけでデザイン性がぐっと上がります。
レトロなデザインの電話機や外国風のデザインの電話機など様々な種類があるので、企業イメージに合うおしゃれな電話機を選んでみてはいかがでしょうか。

企業メッセージを形にする

企業カラーを前面に出していきたい場合には、企業メッセージやスローガンなどをビジュアライズしましょう。
アイデンティティを出すことで、オフィスに足を運んだお客様に企業をアピールできます。
また、同時にコーポレートカラーをデザインに組み込むのもおすすめです。

広々としたホールタイプにする

広さのあるエントランスであれば、ホールタイプにしてオープンな空間を演出するという方法もあります。
開放感のあるエントランスなら、お客様はもちろん社員もリラックスすることができます。
ホールタイプのエントランスなら、セミナールームと兼用するのも1つでしょう。


【オフィスのエントランス】狭いスペースな場合

Image title

エントランスのスペースが広くない場合は、配置を工夫する必要があります。
おしゃれな小物をプラスするだけでもエントランスのイメージは変わります。
受付のデスクにユニークなオブジェなどを置けば、お客さんの視線を惹きつけられるのではないでしょうか。


エントランスに拘り会社の色をPRしましょう

オフィスのエントランスは企業のイメージを決定づける場所であり、企業価値の向上や社員のモチベーションアップのために重要な役割を果たしています。
オフィス移転、またはエントランス改装を行う際には、ぜひデザインや配置を工夫して素敵なエントランスにしてください。

当サイトのオフィスマッチは、お探しのオフィス物件条件を簡単入力していただければ、不動産会社が代わりに最適なオフィス物件を探していくサービスとなります。
賃貸オフィスや貸事務所をお探しの方は、ぜひオフィスマッチの利用をご検討ください。

最短60秒カンタン無料オフィス探し依頼はこちら

STEP1都道府県を選択

STEP2お探し理由を選択

STEP3移転時期を選択

探してもらう