2020/11/16
オフィス移転のいろは

オフィス移転はコンサルティング会社にお任せ!サービス内容や選び方

オフィス移転は、単に引っ越しするだけでなく、レイアウトや原状回復作業などさまざまな作業が必要です。
そのため、通常の業務と並行してオフィス移転を行うのは、社員にとってかなりの負担となります。
こうした負担を避けるために、オフィス移転を専門のコンサルティング会社に任せる方法があります。

本記事では、オフィス移転はコンサルティング会社に任せる方がおすすめの理由や、コンサルティング会社の選び方などをご紹介します。

【オフィス移転】コンサルティング内容とは

Image title

オフィス移転のコンサルティング会社とは、移転に関わる作業を一括して依頼できる専門業者です。
たとえば以下のような作業を行ってくれます。


  1. 1.オフィスの物件探しから移転するまでのサポート

  2. 2.移転後のサポート

オフィスの移転は、物件選び、引っ越しの手配、レイアウト、設備の工事などさまざまな作業が必要です。
まず、これらの移転前から移転するまでのサポートを行ってくれます。
さらに移転後のサポートも行ってくれるのが特徴です。

電話やインターネットがつながらない、コンセントが足らないなど、移転後もさまざまな問題が出ることがあります。
コンサルティング会社は、これらの問題解決のサポートも行ってくれます。
ただし、コンサルティングする範囲は会社によって様々ですので、事前に確認しておきましょう。

【オフィス移転】コンサルティング会社の種類

Image title

コンサルティング会社にはいくつかの種類があり、それぞれ得意分野があります。
ここでは、コンサルティング会社の主な種類をご紹介します。

引っ越し会社

オフィス移転に特化したプランを提供しています。

不動産会社

不動産仲介会社や管理会社の系列会社です。
物件に関する情報収集に優れていることが多いです。

デザイン・設定会社

建築設計や内装のデザインを行っている会社です。
オフィスのレイアウトやデザインに優れるという強みがあります。

オフィス家具のメーカー

オフィス家具や備品を扱う会社です。
オフィスの備品を一手に揃えられることが多いです。

IT・通信会社

電話工事、LAN工事などの通信インフラの設計・施工を行っている会社です。
最新のITツールの提案や既存システムのクラウド化などに強みあります。

上記のように、それぞれの分野ごとに得意とする分野が異なります。
自社の分野に合った会社を選ぶことで、より効率的なオフィス移転が期待できます。

【オフィス移転】コンサルティング会社の選び方

ビジネスマン

数多くあるコンサルティング会社から、自社に合った会社を選ぶにはどうしたらいいのでしょうか。
ここでは、コンサルティング会社の選び方のポイントをご紹介します。

コストパフォーマンスで考える

コンサルティング会社に依頼すればそれなりのコストがかかります。
まずは自社だけで移転を行った場合と、依頼した場合のコストを考えましょう。
ただし単にコストだけを見るのではなく、移転作業に伴い本来の業務にどれだけ影響が出るのかを計算する必要があります。

サービスの範囲で考える

コンサルティング会社には、オフィス移転に関するすべての作業を引き受ける会社から、移転の一部の作業のみを引き受ける会社までさまざまです。
すべてを任せたいのか、一部だけ任せたいのかを考えて依頼する会社を検討しましょう。

ただし上記でも紹介したように、コンサルティング会社にも種類があります。
オフィス移転に伴うすべての業務を行ってくれる会社から、移転するまでなどの一部のみを行う会社まで様々です。
そのため、事前にコンサルティングしてくれる範囲を確認しておくことが大切です。

自社に合ったコンサルティング会社を選ぼう

オフィス移転は大きな労力を伴います。
作業量も膨大なので、本来の業務に支障が出る可能性もあるでしょう。
そのため、オフィス移転を専門とするコンサルティング会社に任せるのがおすすめです。
コンサルティング会社にも種類がありますので、自社に合った会社を選びましょう。

オフィスマッチは、お探しのオフィス物件の条件を簡単入力していただければ、お客様の条件に合った最適な物件を不動産会社より提案していただけるサービスとなります。
また、webサイトには載っていない優良物件も多数ございます。
賃貸オフィスや貸事務所をお探しの方は、是非オフィスマッチの利用をご検討ください。

最短60秒カンタン無料オフィス探し依頼はこちら

STEP1都道府県を選択

STEP2お探し理由を選択

STEP3移転時期を選択

探してもらう