2021/08/16
オフィス移転のいろは

オフィスデザインのポイントを徹底解説!社員の働く意欲につなげよう

オフィスのデザインは、社員のモチベーションにつながります。
また、社外の方からの会社のイメージにも大きな影響を与えるでしょう。

本記事では、オフィスデザインのポイントについて紹介していきます。
オフィスデザインやレイアウトをご検討中の担当者様は、ぜひご覧ください。


理想のオフィスデザインやレイアウトとは?

Image title

理想のオフィスデザインやレイアウトとは、企業コンセプトを取り入れた、社員が心地良く働ける空間作りです。

また、来客や求職者に好印象を与え、業界に合うオフィスデザインやレイアウトにすることも必要です。

上記の要素をバランス良く取り入れることができれば、社員のモチベーションや生産性向上、企業イメージのアップや求職者の増加につながるでしょう。


オフィスデザインの種類

ここでは、オフィスデザインの種類について紹介していきます。

クリエイティブ職の多い職場

コンセプトを際立たせる個性的なデザイン、個人の想像力や発想を広げるような自由度の高いデザインが多いです。
オフィスとは思えないデザインも多く、常識にとらわれないアイデアが生まれやすい環境といえるでしょう。

IT職の多い職場

充実した個人スペースや社員同士のコミュニケーションがとりやすい集団スペースなど、社員の働きやすさを重視したデザインが多いです。
また、自由に飲食や仮眠ができる空間など、長時間勤務でも快適に過ごせるように工夫されています。

事務職の多い職場

装飾がほとんどなく、白や淡色でまとめたシンプルデザインが主流です。
事務職では、照明選定も重要なポイントといえるでしょう。

関連サイト:オフィスの照明選びのポイントは照度とデザイン!


オフィスデザインの効果

Image title

デザインによって、オフィスにはどのような効果の違いがあるのでしょうか。

来客や求職者に好感を与えるデザイン

エントランスや接客ブースを、企業コンセプトを反映させたインパクトのあるデザインにすると、企業イメージが伝わりやすく好感が持たれやすいです。
目立つ場所ばかりでなく、床などの細部にまでこだわるようにしましょう。

関連サイト:オフィスのエントランスはなぜ大事!?デザインを工夫してPRしよう
関連サイト:オフィスの床は印象に残る!床材やデザインを拘ろう

社員同士のコミュニケーション活発化につながりやすいデザイン

社員同士のコミュニケーションが増えることで、生産性向上や業務効率化が期待できます。
休憩室や交流スペースを充実させることで、普段は関わりのない社員ともコミュニケーションをとりやすくなるでしょう。

関連サイト:リフレッシュできるオフィスの休憩室とは?レイアウトを工夫しよう


オフィスのデザインを失敗しないためのポイント

最初にコンセプトや目的を明確化しておくと、スムーズにオフィスデザインを決めやすいです。

また、壁や間仕切り、床などの大規模工事の必要性も事前に検討しておきましょう。
内装工事前には、配線やコンセント、什器類の設置場所などについても確認が必要です。


理想のオフィスデザインを目指しましょう

オフィスデザインのポイントについて紹介してきました。
職場との相性を考えて、オフィスのデザインをしていくようにしましょう。

オフィスマッチは、お探しのオフィス物件の条件を簡単入力していただければ、お客様の条件に合った最適な物件を不動産会社より提案させていただくサービスとなります。
また、webサイトには載っていない優良物件も多数ございます。
賃貸オフィスや貸事務所をお探しの方は、是非オフィスマッチの利用をご検討ください。

最短60秒カンタン無料オフィス探し依頼はこちら

STEP1都道府県を選択

STEP2お探し理由を選択

STEP3移転時期を選択

探してもらう