2022/07/15
オフィス移転の料金

賃貸オフィスの敷金・礼金。個人の住居と何が違う!?

Image title

賃貸オフィスを探す際にも、礼金と敷金の知識はかかせません。

本記事では、賃貸オフィスの礼金と敷金、敷金と保証金の違いを解説します。
また、個人向け賃貸物件の敷金との違いを知りたい方も必見の内容です。
新しい賃貸オフィスを探している方だけでなく、オフィスの移転を検討中の企業様もぜひ参考にしてください。


賃貸オフィスの礼金

まずは、賃貸オフィスの礼金の概要、礼金なし物件はお得であるか、礼金の交渉は可能なのかどうかについて解説します。

礼金とは?

礼金とは、賃貸オフィスを借りる借主が不動産オーナーである貸主へ支払う謝礼金のことです。
借主が貸主へ1度だけ支払う初期費用の1種で、返金されることはありません。

賃料を基準にして金額が決められており、賃貸オフィスの礼金の相場は賃料の1~2カ月分です。
一般的に、西エリアの礼金の方が高く設定されています。
また、事業用の賃貸オフィスを借りる場合の礼金には、消費税が課されることも覚えておきましょう。

礼金無しはお得?

賃貸オフィスでも礼金無し物件がまれに見られ、礼金無し物件を選ぶと数万~数十万円の初期費用の節約に繋がります。
しかし、礼金無しの賃貸オフィスの中には、以下のような物件も少なくありません。

・駅から遠い
・築年数が古い
・賃料が高い

礼金無し物件を選ぶデメリットは特にありませんので、条件が合えば検討してみるのも良いでしょう。

礼金の交渉は可能

賃貸オフィスの借り受け申込前であれば、礼金の金額交渉は可能です。
金額交渉の結果、礼金が無しになったり、賃料半月分になったりするケースもあります。
しかし、礼金の金額交渉をすることは、その後の審査に悪影響を与える恐れがある点も覚えておきましょう。
なぜなら、礼金の設定には、賃料の不払いや滞納の可能性がある借主を避ける意図もあるからです。


賃貸オフィスの敷金

ここでは、賃貸オフィスの敷金の概要、敷金なし物件はお得かについてご紹介します。
また、個人向け物件の敷金との違いや、敷金と保証金の違いについて知りたい方もチェックしてみてください。

敷金とは?

賃貸オフィスの敷金とは、家賃などの担保として借主が貸主へ預けておくお金です。
また、退去の際には、契約内容に従って以下などを差し引いた金額が返金されます。

・原状回復費用
・償却(敷引き)分

しかし、敷金の返金タイミングは退去後なので、移転先オフィスの初期費用への充当は難しいです。

賃貸オフィスの敷金の金額は賃料を基準に決められており、相場は賃料6~12カ月分です。
敷金は預けているだけのお金なので、賃貸オフィスの敷金に消費税はかかりません。

敷金無しはお得?

数は少ないですが、敷金無しの賃貸オフィスを選べば初期費用を抑えられます。
しかし、クリーニング代や清掃費などの他名目で費用を回収しているケースも少なくありませんので、注意が必要です。

個人向け物件との違い

個人向け物件と賃貸オフィスの敷金の意味に違いはありませんが、計算方法が異なります。
賃料を基にして計算するのは賃貸オフィスと同様ですが、賃料個人向け住居の敷金の相場は賃料1~2カ月分です。

敷金と保証金の違い

保証金とは、関西エリアで多く使われる不動産用語の1種です。
賃貸オフィスの敷金と保証金の意味に違いありませんが、計算方法が違います。
基本的に敷金は賃料を基にして計算されますが、保証金は賃貸オフィスの坪単価や面積単価を基に算出されます。

また、契約内容によりますが、賃料改定に伴い敷金も改訂されるケースが少なくありません。
しかし、保証金の場合は賃料改定の影響を受けない点も、敷金と保証金の違いといえるでしょう。


賃貸オフィスの敷金・礼金について知っておこう

賃貸オフィスの礼金は借主が貸主へ支払う謝礼金で、返金されることはありません。
敷金は賃料などの担保として借主が貸主に預けておくお金です。
また、物件の退去後に償却(敷引き)分や原状回復費用を差し引いた額が借主へ返金されます。
敷金を保証金と呼ぶ地域もあり、敷金は賃料を基に、保証金は坪単価等を基にして算出される点が大きな違いです。

オフィスマッチは、お探しのオフィス物件の条件を簡単入力していただければ、お客様の条件に合った最適な物件を不動産会社より提案させていただくサービスとなります。
また、webサイトには載っていない優良物件も多数ございます。
賃貸オフィスや貸事務所をお探しの方は、ぜひオフィスマッチの利用をご検討ください。

最短60秒カンタン無料オフィス探し依頼はこちら

STEP1都道府県を選択

STEP2お探し理由を選択

STEP3移転時期を選択

探してもらう