2015/10/09
オフィスのゾーニング

おしゃれな賃貸オフィスを目指す企業急増中!あなたのオフィスは?

Image title


オフィスの移転が決まり、大体のレイアウトやデザインもきまったら、次にこだわりたいのが「おしゃれなオフィス」作りです。

昨今では、個性的でおしゃれなオフィス作りをし、離職率の低下や、就職率のアップ、業績向上に結び付けている会社も少なくありません。

会社が社員にすることは「対価に対して給料を支払う」ということは昔から当たり前のことでしたが、近頃は社員の存在価値や、存在意義を、オフィスのデザインによって、社員に伝えているようです。

例えばですが、「あなたの場所はここにありますよ」という様に社員に安心感を与えるようなデザインがあります。

また、自社内の内装デザインが、公的に認められたり、有名になれば、そこで働く社員の誇りにもなります。

「ただのオフィスデザインでしょ」と思っている方は、その考えを払拭された方が良いかもしれません。

大きな会社になればなるほど、経営陣と社員の間に溝ができがちですが、このような努力をすることで、社員が経営陣の意思を肌で汲み取り、業務に対する姿勢も変わってくるのです。

1、社員が誇りに思えるオフィス作り?

自分が社員の立場であれば、どんなオフィスで働いていたら誇りに思いますか?

もちろん、仕事内容や会社の方針に共鳴して働いている方も大勢いますし、外的要因よりも、気持ちや心が大切だと言われる方も少なくありません。

ただ、オフィスの立地や内装デザインというのは、話題に上りやすくその会社を知る上で、一つのわかりやすい目安となります。

自社の内装デザインを見たお客さんに「このオフィスすごくおしゃれですね、こんな空間で仕事ができてうらやましいです。」と言われて凹む社員はいません。

次第に誇りを持つようになってきます。

デザインを行っている会社であれば、内装を自社のデザインっぽくおしゃれにすることで、お客さんがきた時に会社のコンセプトや仕事についてのイメージがしやすく、好感度が上がります。Image title

2、費用をかけずに少しの工夫でおしゃれに見える方法

オフィスをなるべく対外的にも社内的にも、おしゃれで心地よい空間作りをしたい、と考えている会社は多くあると思います。

ただ、費用の面でそれができない、という悩みも多いのではないでしょうか?

例えば、殺風景な職場であれば、花瓶に生花を毎日生けるとか、オフィスの雰囲気に合った絵画を飾るとか、机や椅子のデザインを変えてみることからできると思います。

また、パーテーションの色を変えてみるや、観葉植物を何箇所かに置くのも、オフィスのイメージを変えるのに役立つでしょう。

一番大切なのは、社内のデザインに統一性をもたせることです。コンセプトやテーマを作りその統一感をもたせたままレイアウトをするのがおしゃれな空間を作る一つの方法です。Image title

3、手狭なオフィスの方は必見!空間や備品をうまく利用する方法!

オフィスをおしゃれに見せるためには、それなりの空間も必要だと思われていると思います。

確かに空間が広ろければ、それだけ置けるものも自由に使える空間も増えるので、有利といえば有利です。

ただ、狭いからおしゃれには見せられないということもありません。

例えば、パーテーションの高さを低めにして、高さを出し天井までの空間を広く見せることができます。

また、会議室もウッド調の机や椅子を使えばそれだけでも雰囲気が変わります。

ハンガーラック一つにしても、選ぶものでこだわりが出てきます。

費用の問題もあるので、そこまではこだわれないかもしれませんが、ちょっとした工夫で雰囲気を変えることができるので、ぜひ挑戦していただきたいです。
Image title

4、こだわりのある空間で働きたいと思っている人が増えている?!

クリエイティブ系の会社の内装がメディアに取り上げられたりと、オフィス内のデザインに対して興味を持つ人が増えてきました。

今では就職先を検討する上での検討材料として、おしゃれなオフィスで働きたいと考える人も少なくないようです。

名の知れた大企業であれば、知名度と実績によって人材の確保もスムーズかもしれませんが、そうでない中小企業では、人材の確保というのも、なかなか費用のかかる問題です。

そこで、ご提案したいのが社内の内装をおしゃれにして、そこで働いてみたいと思わせる、という方法です。

内装を変えるということは、現職の社員もモチベーションがあがりますし、HPに掲載するだけでも会社の雰囲気が伝わりやすくなります。

面接にきた時に、「わ!ここで働いてみたい!」と思うような、空間作りというのも就職率アップと離職率低下の一つの糸口になるかもしれません。Image title

まとめ

1. どんなオフィスでもおしゃれな空間は、工夫次第でつくれます!

2. 素敵なオフィス作りで、就職率アップと、離職率低下の手段の一つとして取り入れましょう

3. 社員が誇れるおしゃれなオフィス作りをしよう!

おしゃれな賃貸オフィス作りは、何も新オフィスに移転してすぐにしなければいけないことでもありません。

ですので、徐々に雰囲気のあるものを増やしていくなど、工夫をしてみてください。

ただし、徐々に増やす場合は統一感を忘れがちになるので要注意!

みなさんの会社に合った、それぞれの個性があるおしゃれなオフィス作りを目指してください!

最短60秒カンタン無料オフィス探し依頼はこちら

STEP1都道府県を選択

STEP2お探し理由を選択

STEP3移転時期を選択

探してもらう