2016/09/26
オフィス移転のいろは

【アンケート】これからオフィス移転する人必見!オフィス移転で不安だと感じることベスト3

Image title

住居の移転に比べ、オフィスの移転は費用面など含め大掛かりなものとなるため周到な準備が必要です。また、そう多くなされることがないために、オフィス移転に関する情報を収集するのに労力を要することでしょう。
そこで今回は実際にオフィスの移転を体験した方々にアンケートを取り、移転に関する疑問や不安と感じていたことについてヒアリングをしてみました。移転準備はいざというときに物件選びや業者選びなどに手間取ってしまわないよう、経験者の意見を取り入れて早急に準備しておくことが必要かもしれません。またオフィスの移転を検討するならまずは上位に挙がった問題点から順に解決すると、移転準備を効率よく進められるかもしれませんよ。

オフィス移転で不安なことは何ですか?

Image title

1位:物件選び 45%
2位:退去時の原状回復 15%
3位:引っ越し業者選び 13%
4位:移転時の各届け出 12%
5位:不動産会社選び 10%
6位:内装業者選び 5%

1位:物件選び

・オフィスの場合は場所が重要になります。お洒落な場所は人気があり家賃も高いです。[埼玉県/56歳男性]
・やはり物件はその場でしか見ることができないので、判断に非常に気を使います。[大阪府/33歳男性]
・自分の希望する物件がすぐに見つかるわけではないので、かなり時間がかかってしまうのが大変です。[北海道/29歳女性]

立地やデザイン、家賃も含め好条件の物件は、同じ物件を狙う競合も多くいます。直接物件を訪れてみて良いインスピレーションが湧いた場所は、早めに検討&移転準備を進めた方があとあと後悔しない結果になりそうです。

2位:退去時の原状回復

・あらかじめ確認しておかないと大変な請求になるかもしれないから。[栃木県/39歳女性]
・仕事をしているうちにどうしても壊してしまう箇所ができますのでいくらお金が掛かるのか不安です。[宮崎県/33歳男性]
・現状回復にどれくらいの費用がかかるか不安になる。予想外の出費になってしまうので。[京都府/35歳男性]

退去時には原状回復としての修繕費用がどれだけかかるのか、業者の判断次第となり不透明であることが問題に挙がりました。あらかじめ借主と貸主間で契約開始時のオフィス内部の写真を共有したり、原状回復時の細かな条件を決めておくと安心かもしれません。

3位:引っ越し業者選び

・業者によって値段もかなり違うので、しっかり節約していきたいです。[兵庫県/41歳女性]
・雑で乱暴な業者に当たったら嫌だし困るから。[新潟県/27歳男性]
・沢山の荷物を短時間で安く、安全に運んで欲しいが、条件に合うところがなかなかないから。[福岡県/29歳女性]

価格に見合ったサービスの提供がなされるかどうかが、引っ越し業者選びのポイントのよう。住宅の引っ越しに比べて、あまり馴染みのないオフィスの引っ越しだからこそ、信頼の置ける業者に出会いたいという声が多い結果となりました。

Image title

まとめ

物件選び、原状回復や、引っ越し業者選びなどの問題が上位にランクインしていることから見ても、住居の移転と同じような不安が多くあるようです。
特に圧倒的多数を占めた「物件選び」に関しては、同じような条件の物件を狙うライバルが複数存在する分決断までに時間をかけすぎるとほかに取られてしまうこともありそう。
「ここだ!」と感じるのであれば、早めに契約の準備を進めるべきでしょう。また引っ越し業者のなかにはオフィスの移転用プランを提案しているところもあるので、予算を見積もりながら比較検討をしてみると良いかもしれません。
パソコンやコピー機などのオフィス備品には高価なものも存在するので、大切なものを壊されないためにも信頼が置ける業者に頼むのが最善といえるはずです。
企業によっては初期費用面を考えても、移転は「大きな買い物」ともいえるでしょう。移転の条件から優先すべき項目を絞り込んで、ベストな引っ越しができると理想的です。

最短60秒カンタン無料オフィス探し依頼はこちら

STEP1都道府県を選択

STEP2お探し理由を選択

STEP3移転時期を選択

探してもらう