2016/09/19
オフィス移転のいろは

【アンケート】決め手はコレ!オフィス移転の不動産選び方ランキング

Image title

オフィス移転の軸となるのが、不動産選び。

より能率を上げて業務をこなせるような不動産を見つけることは、移転を検討している企業にとって最重要課題であり、予算面など多くの現実的な部分とも向き合わなくてはいけないポイントともいえます。
また移転してから物件に不備が生じてくる可能性も踏まえて、不動産業者との事後のやりとりやサポートなども見逃せない要素となるかもしれません。
理想とする物件のイメージを膨らませるだけならキリがないことですが、最終的に不動産契約の決定打となったのはいったいどんな部分だったのでしょうか。
今回は不動産選びの決め手となった事例をもとに、経験者の意見をひも解いてみます。あなたならどんな面を重用視しますか。

オフィス移転の不動産選びの決め手は何ですか?

Image title

1位:コスト 44%
2位:担当者の対応 32%
3位:その他 7%
4位:業者の会社規模 6%
5位:業者の交渉力 6%
6位:業者の組織体制 5%

1位:コスト

・もちろん利便性も大切ですが、やはり家賃は最重要です。[埼玉県/41歳男性]
・幾つもの不動産会社に行き、同じ条件で一番コストを抑えられた会社を選びました。[神奈川県/37歳男性]
・そうそう引っ越し出来る訳ではないので、コストをしっかりおさえたいです。[兵庫県/41歳女性]

オフィス移転に際して最重要視されているのは、なんといっても「コスト」。特に家賃面は多くの人がシビアに検討しているということが分かりました。家賃を抑えることで人件費やほか経費にお金を充てることもできるので、できるだけ条件の良い物件を探しているようです。

2位:担当者の対応

・最終的には担当者の方の熱意だと思います。[東京都/32歳男性]
・担当者の対応が本当に親切でできるだけこの人の実績に繋げたいと思った。[広島県/39歳男性]
・コストも重要ですが、親切な担当者だと安心できるので、相談しているうちにお願いしようかと思うようになったから。[福岡県/42歳女性]

物件担当者の対応はオフィス移転にも大きく影響することが判明。大掛かりな引っ越しである以上、親切丁寧な対応がなされることで移転後のやりとりにも信頼を置けるといった印象のようです。聴きづらいことにも誠実に返答してくれることで、契約がするかどうかが決定するというような声もありました。

3位:その他

・普段、懇意にしている業者さんがいるので、その業者さんに仲介してもらう様にしています。[兵庫県/38歳男性]
・大概の場合は、できれば知り合いからの伝やコネです。[山形県/39歳男性]
・長年お世話になっている不動産会社に引き続きお願いしています。長い付き合いなので腹を割って話せるので。[兵庫県/39歳女性]

その他の意見のなかでも回答が多かったのが「周りのツテやコネを利用する」といったもの。長く付き合っている業者や知り合いがいる場合は金額面の交渉もしやすかったり、条件に融通が利くという利点があるようです。

Image title

まとめ

オフィス移転の不動産選びでは、コスト面と契約後の信頼に着目する人が多いようです。
「コスト」は重要項目として1位にランクインしていますが、2位の「担当者の対応」が欠けていても契約につながりづらいことが今回の調査で分かりました。
3位で挙がった「ツテやコネを利用する」といった声も、担当者の対応の良さが次に繋がった結果といえるでしょう。自社に有能な人材を置いておきたい、と考える企業であればあるほど、それを取り囲う外部にも有能な人材を求めるもの。
一人間としてコミュニケーションが取れ、目標達成のためにともに努力できる担当者に巡り会えることはその後の会社の発展のための財産ともなるはずです。
オフィスの不動産選びは会社にとって大きな決断なるため、社員が継続してモチベーションを維持できるようより良い物件を見つけることが大切です。たとえ自分とは業種が異なったとしても、不動産などに精通している人がいれば普段から話を聞いておくと良いかもしれません。

最短60秒カンタン無料オフィス探し依頼はこちら

STEP1都道府県を選択

STEP2お探し理由を選択

STEP3移転時期を選択

探してもらう